防犯対策をしていますか?

ビル

家庭を持って、マイホームに暮す人にとって防犯対策は欠かすことが出来ないものですが、一人暮らしの場合に防犯対策を取っている人は意外に少ないそうです。

実際に、学生時代や、結婚するまでに一人暮らしをしているアパート、マンションで満足できる防犯対策を取っていたと自信を持って言える人はほとんどいないのではないでしょうか。
アパート、マンションでの防犯といえば、その物件を持っている大家、または管理会社が行う対策のみで、個人で防犯対策をする人というのは限られた人達、以前暮しており、空き巣に入られた経験がある人であったり、何かしらに経験から自分で防犯対策を取るという人が多いです。

大家さん、管理会社の防犯への考えが全て甘いとはいいません。現にセキュリティを強化したアパートやマンションは増えてきており、女性の一人暮らしでも安心して生活ができる物件から、部屋の扉にも電子キーを使ったものまで登場しています。

しかし、それでも、防犯は自分の意思で行わないと意味がありません。
このサイトでは、一人暮らしの人が行う防犯対策についてまとめて紹介していくのが目的です。


一人暮らしと家族で暮しているときの違い

まず、知っておいて貰いたいことに、一人暮らしと、家族で暮しているときの防犯対策の違いについてです。
家族で生活していると、家族1人1人に会った防犯を選ぶ必要があります。
例えば、小さなお子さんがいる場合や、家族全員が家を空けることが頻繁にある、高齢な方と一緒に生活しているなど、様々な条件があり、セキュリティ会社の防犯プランを見てもそれらの条件ごとにマッチしたセキュリティ対策を提供しています。

では、一人暮しの場合にはどうでしょうか?

家、部屋を使うのは自分1人で、学生や就職している人は日中は家、部屋にいないことが多く、全くの無人になっている。
また、隣の上下の部屋には人が住んでいる、いないでも防犯対策も違いが出てきますし、警戒レベルも変化します。
他にも地上からどれだけ離れているのか、自分の部屋の玄関前まで誰でも出入りすることが出来る環境なのかなどでも防犯の仕方は変えなくてはなりません。

この事から、防犯が簡単に出来る物件とそうでない物件にも分けることができ、一人暮らしのための部屋探しから防犯対策を意識しなくてはならないことが伺えます。

コンテンツ

ほほえむ女性

防犯カメラの設置

防犯カメラを使った防犯対策がいったいどんなモノなのかを紹介して、
一人暮らしをしている部屋で防犯カメラを如何に効果的に設置することが出来るの?

女性2

お勧めしたい窓・ドア用の防犯センサー

一人暮らしにも役立つ防犯グッズについて紹介しています。
家にある窓やドアに防犯センサーを取り付けてセキュリティの強化をおすすめします。

女性3

防犯効果の薄い施錠

鍵さえしっかりかかっていれば、大丈夫だと思っていませんか?
鍵だけで防犯は出来ません。防犯効果のある鍵の利用方法についてしっかりと知っておくべきです。

男女

リンク一覧

防犯に関する情報を掲載したサイトから、
他にも多数のジャンルのサイトを紹介したリンクページです。